SERVICEお葬式の種類

船橋市で葬儀のお悩みならホコラのお葬式へご相談ください

葬儀の種類

現在、葬儀の在り方も多様化し様々な形態の葬儀が執り行われていま す。

その為、ご自分が希望する葬儀を生前にお考えの方が増えてきてい ます。

一般葬・家族葬

昔から執り行われている葬儀を一般葬といいます。

生前に付き合いが多い故人ほど参列者が多いので、葬儀の規模はそれぞれ異なりますが、親戚はもちろん、友人や知人などお世話になった多くの方々が参列し、故人を見送る葬儀です。

家族葬は一般葬の参列者を絞り込んだお葬式をさしています。

当然、準備も簡素になり費用も抑えられます。

火葬式

葬儀を執り行わずに荼毘に附しお別れをする方法です。

昔から火葬式は存在しましたが、最近では直葬という言葉ができ一般的になってきました。

郷里に帰ってから改めてお葬式を執り行う場合や、生前の故人の遺志に従い行う方がいらっしゃいます。

生活保護受給者の方は、費用の負担なく執り行うことができます。

市民葬

市民葬とは、自治体が葬儀業者と契約をすることで、故人や喪主がその自治体に住んでいる場合、安い費用で執り行うことができる葬儀のことをいいます。

所得などの制限はなく、どなたでも利用することができますが、全ての自治体が行っているわけではないので、事前にお住まいの自治体に確認する必要があります。

(注:葬儀会社によっては、市民葬プランと名乗ってさも扱っているように表示していることもありますので、お気を付けください。)

無宗教葬

音楽が流れている間は特に決まった形式はなく、故人の思い出を語り、他の宗教同様に献花やお焼香を行います。

「無宗教葬」は「自由葬」ともいわれているように、演出や祭壇まで自由に取り決めることができるため、費用が抑えられるのも特徴のひとつです。

もしもの時に備えて

事前相談

ご心配なご家族の為だけではなく、ご自身のご葬儀も事前にご相談される方が増えています。

ご相談いただく事によって人生そのものをゆとりをもって楽しく過ごすことできるはずです。

 

会員制度

事前相談のみで、会員としての資格を持っていただきます。

会員となると葬送関連についての優待事項や特典があります。

 

終活のための保険

あなたの為に、大切なご家族の為に、もしもの時の「準備」を始めませんか?